国土交通省 建築工事監理指針

立上がり部の保護

【平成28年度版】
立上り部の保護は次により、適用は特記としている。

乾式工法 れんがやコンクリート押えといった湿式工法に対して、防水層立上り部前面にボード類を設置する乾式工法がある。
乾式工法の一例として、防水立上がり部乾式保護工法がある。この工法については、防水立上がり部乾式保護工法工業会により、「防水立上がり部乾式保護工法(設計・施工)技術指針」が作成されている。( 図9.2.29参照)